洗顔石鹸で顔を洗った後のケア方法

洗顔石鹸で顔を洗った後のケア方法

洗顔石鹸できれいに洗顔した後、どのようなケアが良いのでしょうか。
洗顔後のケアの正しいやり方で、肌の状態がかなり変わります。

 

お勧めのケア方法をご紹介します。

 

洗顔後はとにかくすぐ保湿

顔を洗ったあとは肌が乾燥にさらされます。
この状態で放置しておくのが一番危険です。
洗顔した後はとにかくすぐに保湿を行います。

 

遅くても3分以内には保湿をしてください。

 

保湿に使う化粧品

☆化粧水
化粧水を使うとき、気をつけたいことは、コットンを使わないということです。
特に敏感肌の人はコットンの繊維で肌を傷つけてしまうことがあります。
手で肌になじませるようにつけるのが良いのですが、この時、引き締め効果と勘違いして顔をたたく人がいます。
たたいた刺激がしみやしわの原因となりますので、たたかないようにしましょう

 

化粧水だけでは肌の乾燥を補えないので、美容液などのクリームも併用します。

 

☆美容液
美容液には様々な種類がありますが、ほとんどが化粧水をつけた後につけるものを指します。
肌の乾燥を防ぐためにも美容液での保湿は重要です。
あまりべたつくものは刺激が強いものが多いので、ノンオイルの肌に優しいタイプがおススメです。

 

保湿、美白、シミしわ予防など有効成分も様々ですが、自分に合うものを見つけたらずっと同じものを使うようにしましょう。
美容液は全体は軽めに塗り、目元や口元など、特に乾燥するところに多めに塗ると効果があります。

 

☆乳液
乳液は化粧水や美容液を塗った後、その成分を閉じ込めるという役割も兼ねて最後に塗ります。
肌の水分を閉じ込めるために最も重要なので、塗るようにしましょう。特に乾燥肌の人は必ず必要な化粧品の一つです。
塗るときには下から上へ、内側から外側へ塗るようにしると成分がまんべんなくいきわたります。

 

乳液を選ぶときにはべたつくものは避け、さっぱりとのびやかなタイプのものを使用しましょう。
たくさんつけるのではなく、少量で浸透力のあるものがおススメです。

 

肌質別ケア法

肌質によっても洗顔後のケア方法は様々です。

 

☆乾燥肌
しっとりタイプのものがおススメです。
化粧水や美容液は多めに塗り、乳液で閉じ込めるようにします。

 

☆脂性肌
さっぱりタイプのものがおススメです。
化粧水や美容液は薄くさっぱりとつけられるものを選び、乳液も薄く塗るようにしましょう。
すべて塗った後にべたつかないようにします。

 

洗顔石鹸同様、化粧品についてもノンオイル、アルコールフリーなど刺激の弱いものを選び、なるべく合成界面活性剤のないものがおススメです。
肌が荒れたり、しみたりした場合は使用を中止し、自分に合ったものでケアしましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加