洗顔前には蒸しタオルがおすすめ

洗顔前には蒸しタオルがおすすめ

洗顔をしてもすっきりと汚れが取れていない経験は誰にでもあるのではないでしょうか。
特に毛穴に入り込んだ汚れはなかなか落ちないものです。
そこでお勧めなのが洗顔前の蒸しタオルです。

 

その方法や利点などをご紹介します。

 

蒸しタオルの利点

蒸しタオルで顔を蒸らし、毛穴を開いて中に詰まった毛穴の汚れを落とします。
顔を蒸らすことで温まった肌は血行が良くなり新陳代謝も高まります。

 

さらに洗顔後、やわらかくなった肌を整えるための化粧水などの浸透力も上がるなど、たくさんの利点があります。

 

蒸しタオルの作り方

清潔なタオルを水で濡らし、軽めに絞ります。
ビニール袋に入れる、またはラップに包むなどしてタオルを電子レンジに入れます。
1分ほど加熱し取り出します。

 

このときかなり熱くなっていますので火傷には十分気をつけてください。
直接すぐに使うと熱すぎるので少しタオルを広げ、冷ましすぎない程度に少し冷ましてから使います。

 

蒸しタオルの使い方

程よい熱さの蒸しタオルを顔にのせます。
水蒸気によってゆっくり毛穴が開きます。

 

1分くらい蒸らし、きれいな面で汗や汚れをふき取ります。

 

蒸しタオルの効果

蒸しタオルによって毛穴の汚れがきれいになるのはもちろん、気持ち的にもほっとし、とてもリラックスできます。
肌にとっても、どことなく白く垢ぬけた感じになり、黒ずんでいた毛穴がきれいになります。
また、水蒸気によって肌が柔らかくなり、血行が良くなることでお肌に張りが出て肌自体の新陳代謝も活発になります。
しわの予防や目の下のクマも血行不良が改善されることでできにくくなるようです。

 

蒸しタオルの注意点

☆温めすぎによる低温やけどに気をつける。(電子レンジ使用後のタオルの扱いなど)
☆肌が荒れているときは蒸しタオルをしないようにする。
☆蒸しタオル後の肌はいつも以上に柔らかくなるので敏感な状態になっています。肌が赤くなりすぎないように気をつけ、効果が得られなかったときは使用をやめましょう。

 

蒸しタオルの後は洗顔

すでに毛穴が開いた状態ですので、こすらずに優しく洗顔しましょう。
蒸しタオルによっていつもの洗顔とは洗い上がりが違います。

 

その後の化粧水ケアでも実感できますので効果は人それぞれですが、わかりやすいようです。
自宅で簡単にできる洗顔前蒸しタオル。安全で簡単な蒸しタオルは簡単に始めることができます。
合わない場合も簡単にやめられるのでぜひお試しください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加