毛穴の黒ずみを治すには?

毛穴の黒ずみを治すには?

一度黒ずんでしまった毛穴をきれいにすることはなかなか困難なことですが、洗顔法や、洗顔料を見直して長期的にケアしていくときれいになります。
毛穴の黒ずみの治し方をご紹介します。

 

洗顔石鹸での洗顔

毛穴の黒ずみの主な原因はメイクなどの顔の汚れがきちんととれていないこと、そしてそれらが余分な皮脂や古い角質となって毛穴にたまっていることなどです。
大切なのは毎日の洗顔なのですが、洗顔石鹸には毛穴の黒ずみに効果的なものがあります。
特に泥の天然成分を含んだ洗顔石鹸は泥パックのような洗顔効果が期待できます。

 

泥は一つ一つの粒子が細かく、毛穴よりも細かい粒子なので肌の内側に入り込み、泥特有の吸着力で汚れを吸い出してくれます。

 

黒ずみを落とす洗顔方法

髪を束ね、ヘアバンドなどで前髪も完全に顔につかないようにする。
泡立ちをよくするためにも手をきれいに洗う。
ぬるま湯だけで顔を何回か洗い、表面の汚れを落とす。
洗顔石鹸をしっかり泡立たせ、多めの弾力のある泡を作る。
小さい円を描くように顔を洗う。直接手が当たらないように、泡で洗うようにする。
ぬるま湯で洗い残しがないようにしっかりと洗い流す。
最後に冷たい水で顔を洗い、毛穴を引き締める。
きれいなタオルで優しくふき、すぐに保湿する。

 

最後に保湿、毛穴パックは避ける

乾燥させたままの肌には汚れがつきやすいので、洗顔後には素早い保湿ケアが必要です。
保湿にはヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンCや豆乳発酵液の成分が配合されているものがおススメです。
たっぷりとした保湿をすることで黒ずみの原因となるものを防ぐこともできます。
洗顔だけでは一度に黒ずみは取れませんが、毛穴パックを利用することは避けましょう

 

毛穴パックは毛穴の汚れを取るのに効果的なように思いますが、毛穴の汚れを無理にとるので、肌に必要な皮脂や、産毛なども取り除いてしまい、さらに肌を傷めます。
傷んだ肌にはまた汚れがたまりやすくなってしまい、逆効果な面もあります。
すぐに取り除きたい毛穴の黒ずみですが、優しく洗顔で長期的に治していく方法がおススメです。

 

黒ずみが取れた後は、もう黒ずみができないように環境や食生活なども含めて見直すのもいいといわれています。
特に睡眠不足や乱れた食生活はお肌の大敵です。
黒ずみはできるのは簡単ですが、とるのはとても大変です。

 

美肌を維持するためにも今一度自分も見つめなおすのもいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加